芝山細工のフォトスタンド。

  • 2019.02.07 Thursday
  • 16:02

 

もうずいぶん前のブログでご紹介した象嵌のフォトスタンド。その時はパンダのカンカンの写真を入れてご紹介しましたが、カンカンは早々にリストラされて、柴犬君がおさまっています。

 

 

一昨年、妹たちが2人続けて結婚し、結婚式を挙げたので、久しぶりに家族写真を撮ってもらいました。プロに撮ってもらった写真はやっぱりなんだか感じよく、自宅の作業机の上に写真立てに入れて飾ってあります。私が並べているのは木枠のとてもシンプルなものですが、写真立てってずっとそこに置いておくもの。時にはいいものを選ぶのもいいな〜。私もちょっと贅沢で、美しい写真立て、仲間入りさせたい気分です。

 

 

 

芝山細工は江戸時代後期に創案された技法。漆や象牙のベースに貝、珊瑚、象牙、べっ甲などを立体的にはめ込み、花,鳥獣,人物の細工などを色とりどりに表現した装飾品。日本だけでなく、ジャポニズムのブームに沸いた19世紀(日本で言う明治のころ)には、欧米でもその華やかな超絶技巧は人気を博し、多く輸出もされていました。今回のフォトスタンドは当時20万円ほどで仕入れたもの、象牙に貝で作られた花や蝶が象嵌されています。

 

芝山細工のフォトスタンドはこちらから。

 

 

158-0095
東京都世田谷区瀬田1-12-32
電話:03-3709-2341
e-mail:cjs@bellecapri.com
二子玉川駅より徒歩5分。

12:00−19::00
日・月・木・祝日 休み

ヴィンテージ トリファリ ミリアムハスケルが充実 
ベルカプリオンラインショップ

 

一番上の写真で柴犬くんをうしろから

見物していたのはこの虎です.

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【重要】セキュリティ強化(TLS1.0/TLS1.1停止)に関するお知らせ
    田中優子 (01/24)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM